会社の種類

会社の種類には、株式会社、

合名会社、合資会社、合同

会社の4つがあります。

①株式会社

株主は、株式の引受

価額を限度として

出資義務を負い

(会社法104条)

会社債権者に対しては

責任を負いません。

旧商法では、最低資本金

(1000万円)が

設けられていましたが、

会社法では、より容易に

設立ができるように

この出資価額を撤廃

しています。

また、役員は取締役3名

以上、監査役1名以上の

就任が求められて

いましたが、取締役1名

のみでOKとなりました。

日本で設立される会社の

9割以上が株式会社で

あり、信用、社会的

認知度は高いといえます。

②合同会社

有限責任社員のみから

構成される持ち分会社の

ことです。

社員は有限責任しか

負わないことから、

債権者を保護すべく

社員の出資について

全額払い込み制度

などが設けられて

います。

お気軽にお問合せください076-411-4425受付時間 9:00-18:00 [ 土日・祝日除く ]

お問合せはこちらお気軽にお問合せを