お問合せ

%e3%82%aa%e3%83%9a%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc

会社の種類

fotolia_115680447_subscription_monthly_m

定款作成代行

asian businesspeople in the office

富山会社設立代行サービス

 依頼から定款作成までの流れ

富山会社設立へのお問合せ

電話で富山会社設立への

相談をご予約又は

問合せフォームより

必要事項の入力を

お願いします。

富山会社設立への

問い合わせ内容の確認

富山会社設立は、

問い合わせへのお礼、

問い合わせ内容の確認、

今後のスケジュール

見積もりをメール又は

FAXでご連絡いたします。

メール又は事務所での相談・

打ち合わせ

富山会社設立は、

ご相談者さまに

事業目的やご希望の商号

資本金などを

お伺いいたします。

商号・目的調査、定款の作成

富山会社設立は、法務局などで

商号・目的の調査

をいたします。

作成した定款を公証役場で

公証人に認証してもらいます。

司法書士へ会社設立登記

依頼を行います。

 

会社を設立するメリット

①社会的信用

個人事業では、財務状況や

経営状況が把握しにくく、

取引先に対して信用度が

低いといえます。

一方、会社は定款や

登記事項証明書等に

よって個人と会社の

計算が明確に区分

されているため、

取引先は会社の財政状況、

経営状況を信用して

付き合うことができます。

②税金

個人事業の所得にかかる

税金には、所得税、住民税、

事業税があります。

利益が多くなればなるほど、

所得税率が増すことになります。

(超過累進税)

一方、会社の場合、法人税、

法人事業税、法人住民税が

あります。

法人税の税率は定率であるのに

対し、個人事業の所得税は

超過累進税であるため、

利益(課税所得)が一定の

額を超えると個人より

会社の方が有利となります。

③必要経費の認められる範囲

個人事業の場合、どこまでが

個人のもので、どこまでが

事業用のものか判然としない

ので、必要経費が認められ

にくいといえます。

一方、会社では個人と

会社が経理上も明確に

区分されるため

個人事業では認め

られない経費が

認められる場合が

あります。

例えば、自宅を事業所に

すると一定の条件の下で

住宅費や光熱費は経費で

落とすことができます。

また、自動車を個人が

事業用に購入した場合、

原則として全額経費に

することは認められ

ませんが、会社では

認められます。

④相続税

個人事業の場合、

経営者が死亡すれば、

個人財産、事業財産を

問わず、全てが

相続の対象となるため

相続税がかかります。

会社の場合、解散などの

事由がない限り、

相続税はかかりません。

ただし、経営者が所有

していた株式については

課税されます。

お気軽にお問合せください076-411-4425受付時間 9:00-18:00 [ 土日・祝日除く ]

お問合せはこちらお気軽にお問合せを